この度、藍木野から新ブランド「心衣・こころも」を立ち上げました。

新ブランドを立ち上げるにあたり、以前から心ひかれていた麻を取り上げたいと思い、2014年の8月に近江の麻布を織っていらっしゃる織元さんの工房を訪ねました。
大西さんと林与さんです。何軒かある織元さんの中でも、歴史があり、その織りにひかれたからです。直接お会いして、近江の布を残したいと様々な試みに挑戦し、ひたむきに仕事に向かう姿勢に感銘しました。私達も近江の麻布を広めるお手伝いができたらと思います。

麻については、最初はわからない事だらけでした。糸のことや手もみ加工の事など。
織元さんに布のことを一から教わりました。出来上がった生地も絣とは違う特性のため、仕立て職人さんにも何度も作り直して頂きました。たくさんの方たちの協力があって、
3年目を迎えます。



新納聡子
中見川真理子 2016年2月吉日